ちょっと留置場合宿に行ってきた。

真面目に笑える手記を書きます。逮捕勾留の貴重な経験を、いつか誰かのためになればと、書き綴るブログです。

ゆかいな仲間

偽装結婚

これまでの記事で、仲間達のことを少し書いた。 uniikurahime.hatenablog.com uniikurahime.hatenablog.com 今回は、同室にいた中国人のBさんについて書く。 「釈放されたら焼き肉が食べたい!!」 天真爛漫にそう話す彼女は、身長が高く、モデルのようで、…

ゆかいな仲間達

同房のメンバーのこと。 一番気が合うKさんは、外国籍の40代女性で、面倒見がよく、優しくて、すでに二ヶ月いるというベテランだった。 私が、留置という名の強制合宿に連れ込まれたのは深夜だった。 すでに就寝時間を過ぎていたので、布団一式を抱えた状態…

留置場では敬語を忘れる

留置場での毎日が、あろうことか外に居るより楽しい時間を過ごせたのは、同房のメンバーに恵まれていたからだと思う。不幸中の幸いとはこれのこと。 留置場はとても辛い、精神が参る、はじめて精神安定剤を飲んだとよく耳にするのとは裏腹に、朝から寝る寸前…