ちょっと留置場合宿に行ってきた。

真面目に笑える手記を書きます。逮捕勾留の貴重な経験を、いつか誰かのためになればと、書き綴るブログです。

3. 車の中で見せられた「逮捕状」


警察署へ向かう車の中で、まだ執行しないけれどと前置きがあった上で、
刑事さんから一枚の紙を見せられました。そこには「逮捕状」の文字があった。
 
この瞬間、普通ならば、頭が真っ白になるのだろうか。
 
私の場合は、不思議なことに、この瞬間、感情が何も湧かなかったのです。 
ただの紙切れ一枚というような感じで。
それどこか、ほっとした自分がいました。

受け止めることが今の自分にならできると、そんな悟りがあったのかもしれません。

反省は毎日で 悔やまれることが多すぎて  

とglobeの歌詞にあるように、人が一日で出来ることなのに、

私は玄関の扉を開けるのに3年かかりました。